2011-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 どうも、こんにちは。

 この間はお盆でしたね。というわけで、多くの人がそうするように僕も帰省して、まんまと帰省ラッシュに巻き込まれてきました。
 お盆にはお墓参りをする人が多いということなんですが、確かお盆って霊が家に帰ってくる期間だったと思うんですよ。ということは、お盆の期間はお墓は留守になっているはずなんですよね。留守になっているところに敢えて行ってもあんまり意味がないような気がするんですけど、どういうことなんでしょう。

 
 それはさておき、全然話変わりますけど、前回書いたマリオカート64のルイージサーキットのタイムアタックの記録を更新しました。
 現在のハイスコアは1分42秒45です。前回が1分46秒05だったと思うので、結構な進歩ですね。
 今日もずっとやっていたので、親指の皮が硬くなってきました。前々から思ってたんですけど、64のコントローラーってあんまり手にやさしくないですよね。ちょっとやってるとすぐ手が痛くなる気がします。

 
 そろそろ、読んだ本書きます。

 
 『現代萌衛星図鑑』
 
現代萌衛星図鑑現代萌衛星図鑑
(2009/06/10)
しきしま ふげん

商品詳細を見る

 たいへん良かったと思います。非常に良かったです。タイトルに”萌”がついてるから読まないとかいうのは勿体無いので、宇宙に興味がある人は読んでみると良いんじゃないでしょうか。
 
 
 『読書と社会科学』
  
読書と社会科学 (岩波新書)読書と社会科学 (岩波新書)
(1985/01/21)
内田 義彦

商品詳細を見る

 三章が面白かったです。一章と二章が最初あんまり面白いと思わなくても、とりあえず三章まで読んでみると良いと思います。あと、社会科学のことが書いてあるので、社会科学を勉強する人が読むと良いような気がします。

 今回はこんな感じで

 
スポンサーサイト

 どうも、こんにちは。
 
 最近起きてるより寝てるほうが多いです。何かしたほうが良いんでしょうけど、具体的にやることが思いつきません。困りましたね。
 
 そういえばさっき久しぶりにマリオカート64やりました。思いのほか面白くて、気がついたら9時間くらい連続でやってました。
 9時間やったうち、半分くらいはルイージサーキットのタイムアタックやってました。
 因みにベストレコードは1分46秒05でした。なかなか難しいですね。
 タイムアタックのランキング上位一位から五位までは約0.2秒しか差が無かったので、いかに拮抗していたかというのがわかります。一人でやってたので拮抗して当たり前ですけど。

 マリオカート64って、ドリフトがミソですね。多分ドリフトがあるかないかによってタイムが大幅に変わります。
 64以外のマリオカートに関しては、あんまりやったこと無いのでよくわかりません。
 
 
 それはともかく、読んだ本書きます。

 『号外!!虚構新聞』
 
号外!!虚構新聞号外!!虚構新聞
(2010/12/15)
虚構新聞社

商品詳細を見る

 
 これを、読んだ本としてカウントするのはどうかと思う人も居るかもしれませんが、一応
 
 インターネット上に虚構新聞という、ありそうでなさそうな虚構のニュースばかり集めたサイトがあるんですよ。そのサイトに掲載されている記事を集めて、それに新しい記事を書き加えたものがこの本ということです。
 そんなに極端に面白いわけではないですが、少しずつ面白いです。厚さのわりには値段も良心的な感じですね。


 
 『キュレーションの時代』
  
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)
(2011/02/09)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る


 今度はちゃんとした本です。最初のほうと最後のほうはそうでもなかった気もしますが、真ん中が面白かったです。 
 内容に関してはアマゾンのページで見たほうがわかりやすいと思いますので省略しますが、この本によると、視座という言葉があるそうです。視座とは、どのような位置と方角と価値観によって物事を見るのかという、その枠組みのことで、視点が「物事を見る立ち位置」だけを意味しているのに対し、視座は立ち位置だけでなく世界観や価値観など、人間にしか持ち得ない「人の考え」が含められている、ということです。

 で、前回ブログを書く最終的な目標がよくわかりませんねって話をしていたんですが、それに関連したことを書きます。
 この本で言っていることから考えると、ブログを書くということは、視座を提供するということです。

 ブログっていうのは僕が好き勝手書いているわけで、それはつまり、僕の世界観と価値観に沿って世の中を見渡しているということです。
 だから、ブログを読むことによって、僕の視座から世界を見るというような話になるわけですね。
 で、ブログを読んでいる人の世界観や価値観と僕の世界観や価値観は当然違うので、ブログを読んでいる人にとっては、いつもと違う見方で世界を見るということになります。
 その、いつもと違うということによって、自分にとって全く新しい情報が手に入ったりするわけです。

 そういう、他人の視座から色んなものについて見たりするというのは新しい情報を得る上で大変有効なので、ブログを書くとそういう良いことがありますよって話です。

 いまいちまとまりが無かった気がしますがどうなんでしょう。

 まあ、もう結構長くなりましたので、今回はこんな感じで。

 どうも、こんにちは。

 ずいぶん久しぶりに書きます。

 何日か前まですごく忙しかったんですが、ここにきて一気に暇になりました。
 この後二ヶ月くらい暇な予定です。というよりも寧ろ予定すらありません。

 
 そんなことはどうでも良くて、十日くらい前の話になるんですけど、チャットモンチーのドラム脱退、というニュースが流れましたね。
 最初嘘かと思ってたんですけど、どうやら本当らしいです。
 チャットモンチーは三人でチャットモンチーだと思ってたので、結構ショックです。
 
 こういうニュース聞くと、ライブ行っておけばよかったなって思います。
 結局一回も行ったこと無いんですよ。授業と被っててもいいから行けばよかったですね。過ぎたことを言っても仕方ないんですけど。

 
 久しぶりに書いたにもかかわらず、結構書くこと思いつきませんね。
 多分、ポイントポイントで書くことはあったんでしょうけど、書かないうちに忘れたんでしょう。
 
 何というか、このブログって方針というか、最終的な目標が無いんですよね。最終的な目標があるなら、その目標に近づけるためにこういう記事を書いていったら良いんじゃないか、とか色々思いつくかと思います。
 しかし、そういう目標が無かったら、全体的に方向を見失う感じになると思うんですよね。

 最近知ったんですけど、心理療法の一つに、箱庭療法というものがあるんだそうで。
 これは、来談した人に砂箱の中で色々なミニチュアを用いて作品を作ってもらう療法で、そのような表現活動を通じて自己治癒力が働き、癒されるそうです。
 表現活動を通じて癒されるってところは、ブログもある意味表現活動なので、その辺共通するのかなと思いました。つまり、ブログを書くと自己治癒力が働くのかなと思ったということですね。
 でもウィキペディアでちょっと調べたところ、箱庭療法は、非言語的な表現活動ってところがミソらしいです。
 その点ブログはすごく言語的な表現活動なので、どうなんでしょうね。
 ブログ書くと癒されるんですか?ってブログ書いてる人に直接聞けばいいと思うんですけど、少なくとも僕にはそれはよくわかりません。

 やや長くなってきて、落としどころがわからなくなってきました。困りましたね。

 そもそも、ブログの目的がなんなのかって話だったので、そこだけ考えれば良いわけです。
 で、目的なんですけど、よくわかりませんね。
 ブログって多分、どういう立場として書くのかによって目的が変わると思うんですよね。
 だから、同じ立場からブログを書いている人のブログの目的を見つければ、自分の目的を考える上で非常に参考になると思うんですよ。

 そこまではわかるんですが、もうこれを30分くらい書いてるので考えるのが少し面倒くさくなってきました。
 なのでまたいつか別の機会に回します。

 今回はこんな感じで。


 

 

«  | ホーム |  »

プロフィール

山口純一jr

Author:山口純一jr
大学生やってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。