2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鴨川ホルモー』

 どうも、こんにちは。
 そろそろ更新していきます。
 
 そんなわけで、この間これを読みました。
 
 
鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)
(2009/02/25)
万城目 学

商品詳細を見る


 『鴨川ホルモー』

 面白かったです。
 この本は、京都を舞台にした、ホルモーという競技にかかわる、主に京大生の話です。
 ちなみにこの話はフィクションなので、ホルモーという単語を辞書で引いたりしても出てきません。
 京都で京大生といえば、森見登美彦の『太陽の塔』とかも同じような感じですね。内容違いますけど。

 あと、楠木さんがたいへん格好いいですね。さすが吉田の諸葛孔明です。
 こういう、京大生が主要な登場人物である本を読んでると、京大に対する評価がむやみに上がっていきますね。 
 実際には京大生に会ったことも無いのに、フィクションの世界から影響を受けて現実の評価が変わるあたり、空想と現実の区別が出来てないみたいで何か良くない気はしますが、どうしましょう。
 

 今回はこんな感じで。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://243620679.blog112.fc2.com/tb.php/9-e150a168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

山口純一jr

Author:山口純一jr
大学生やってます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。